シリーズ詳細

この物語は、「累」のチーフアシスタントでもある小林銅蟲がおくる、限りになくノンフィクションに近いフィクション漫画である! 一切れがスマホ並みの分厚さの超級カツ丼や、風呂場を使って低温調理したローストビーフなど、とにかく“やり過ぎた”料理が満載!! 知られざる漫画制作の裏話も垣間見えて、「累」ファンにとっても必読の書ですよ!

マンガレビュー公式レビュー

  • 漫画家のアシスタントが作るグルメのマンガ。というと、一見派手な展開は期待できないのに、なんでこんなにってくらいいちいちド派手です。
    先生の家のお風呂を使って低温調理をしたり、届いたスッポンを解体してフルコースを作ったり。
    やってることは無茶苦茶ですが、切り口がスマホサイズのカツ丼はぜひ食べてみたい!!!

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • イブニング 2016年13号 [2016年6月14日発売]
    イブニング 2016年13号 [2016年6月14日発売]
  • モーニング 2017年46号 [2017年10月12日発売]
    モーニング 2017年46号 [2017年10月12日発売]