シリーズ詳細

「きみの笑顔だけを」 藤宮が転校先で出会った三浦は、口は悪いが顔も好みで、密かに藤宮の潤いだった。 しかし、同じ失敗を繰り返したくない藤宮は自分の気持ちを偽り、 三浦からの告白も遮ってしまう…。「誰にも触れさせないで」 大学生の木田は中学生の頃、幼馴染みのヨイチが自分の兄と寝ていた場面を目撃してから、 ヨイチに寄ってくる全ての人間を遠ざけてきた。「花よりほかに」 教師との秘密の関係を一方的に解消された相原は、 自身の不注意で階段から足を滑らしてしまう。 自分を庇って階段から落ちた高松に 「治るまで右手代わりになって」 と言われ…。

マンガレビュー公式レビュー

  • 田舎の高校へ転向してきた藤宮と、そこで出会った三浦とのお話。
    三浦はくどいほどの広島弁で、純朴でおぼこい雰囲気がかわいすぎます♪攻めである藤宮のいじめられた過去や、三浦が田舎特有のいじわるを受けたり、悲しくなる展開もありますが、それがせつなさや胸を締め付けられるような恋のスパイスになっています。
    絡みはほとんどなくて、エロさを求める方には少し物足りないかもしれませんが、哀愁ただようピュアなストーリーは必見です!

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品