シリーズ詳細

漫画家志望の豆山は、今夜も深夜作業。原稿のお供は自称“魔女”のマヤさんとの通話。不毛で意味がなくて、でもなんだかやめられないマヤさんと豆山の夜ふかしコメディ☆
3

公式レビュー

  • 主人公のマヤさんと友人である豆山の日課は毎晩のスカ○プ。と言っても、基本的にはお互いが好きなことをしながら会話を続ける自由なスタイル。おまけに会話内容は「深夜のカップラーメンは有りか?」「最近ソシャゲ課金やりすぎじゃね?」的な内容ばかり。
    でもそのゆるさが癖になってハマってしまうんです! なにより自分にもこんな友人がいたら、眠れない夜も楽しく過ごせるのに……と羨ましさを感じずにはいられない作品です。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品