シリーズ詳細

涙雨とセレナーデ
作者
出版社講談社
掲載誌Kiss
ジャンル女性
ある日突然、音楽の授業中に光に包まれて、明治40年にタイムスリップしてしまった元気な女子高生・陽菜(ひな)。そこで出逢ったのは、愁いを秘めた御曹司・本郷(ほんごう)と、自分とそっくりな少女・雛子(ひなこ)。廻りはじめた運命の歯車――。切ないタイムスリップ・ロマンス!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年7月21日16時16分

    これは読むべき!

    ずっと買うか悩んでいてついにまとめ買いしてしまいました…。
    買ってよかったと自信もって言えます。最高でした!とにかく男性陣の顔がタイプです…カッコいい(//∇//)
    早く続きが読みたい〜!

  • ぷーやん

    2019年7月16日04時56分

    面白い。ドキドキしながら読みました。早く続きが読みたい!

  • ゲスト

    2019年7月15日09時24分

    切なく胸に残る、涙雨。

    いきなりタイムスリップしてしまった陽菜。生きる時代が違うということが今を生きることの厳しさにつながる、タイムスリップを楽しんでいるだけではいられない。タイムスリップするためにはいくつかの必須条件があるようですが、今はまだ何も明らかにはなってないし何のために孝章さんと出会えたのかわからない。顔を見るだけで嬉しくて、最初からずっと優しい孝章さんに惹かれていく陽菜の気持ちにとても切なくなります。次の展開がますます見逃せません!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品