シリーズ詳細

エリーは都会の喧騒から逃れ、ひとり大伯父から譲り受けた小さな無人島のコテージで休暇を楽しむはずだった。しかし見知らぬ男性とその息子がすでに住み着いていた!? 「あなたたち不法侵入しているわよ」そう言ったエリーに男性は不敵な笑みを浮かべた。どうやら大伯母が勝手に6週間の契約で貸し出したらしく、逆に契約違反で訴えると脅してきた! 連絡手段もない島で、帰ろうにもボートは流された。2週間後に食料補給の船が来るまで彼らとひとつ屋根の下なんて…。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.