シリーズ詳細

貴族の令嬢ローワンは気が気ではなかった。痛ましいほど内気で臆病な親友ペネラピが、妻を殺したという疑惑のある伯爵との結婚を強制され悩んでいるのだ。私が使用人になりすまし、伯爵がペネラピにふさわしくない男だと情報を集めて証明すれば、彼女の父も縁談をあきらめるはず。さっそく計画を実行に移したローワンだが、いきなりとんでもない人物と出会う。見るからに女たらしのルーカスは伯爵の従者。彼は知りあったばかりのローワンにキスしようとしたのだ!
1

みんなのレビュー

  • k

    2019年1月15日13時20分

    ローワンは友達思いで知性も度胸もある女性だけど、
    まさか舞踏会の夜にルーカスに貞操を捧げるとは思わなかった。
    彼女は 跡取り娘だから、将来の夫のために貞操を守るはずと思ってたから。
    それくらい ルーカスが好きだったんだなって思う。

  • ゲスト

    2019年4月8日03時20分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品