ジェラシー 第九回

全26巻|完結

ジェラシー 第九回

100
4.7
26
27年前、暴力団大和組の三代目・明虎に出会い、興味を持った櫓木卯一は、彼に近づくため親戚筋の弥生組の幹部・半田と関係を持つ。だが自分がついた嘘が原因で暴力団に追われ、助けようとした半田は明虎を刺し、逆に撲殺されてしまう。卯一は明虎の家族とともにマンションで暮らすことに。そして金を稼ぐために当り屋を始める。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全26巻|完結

    編集部PICKUPシーン