ホーム少年・青年
宗像教授伝奇考

既刊7巻

宗像教授伝奇考 (2)

500
0.0
昔々、人村の近くに犬の一族が住んでおり、その中の大きくて若い犬が人間の娘に恋をし、村から連れ去った。怒った人間たちは犬族を焼き討ちにして、犬たちは滅びてしまった——。という犬祖伝説が残る四国・犬上村。一年前、その犬上村にある弥生時代の遺跡から大量の犬の骨が出土したことと、犬祖伝説の繋がりに目を付けた宗像教授は、教え子である木場の案内で犬上村を訪れる。だがその木場が、顔見知りである村の若者たちに袋叩きにされ、その若者たちも事故に遭うという騒動が起き…!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊7巻

    編集部PICKUPシーン