ホーム少女・女性
フレッドウォード氏のアヒル

既刊8巻

フレッドウォード氏のアヒル (3)

300
0.0
閑静な田舎町に引っ越したケビンは、心優しい人間の言葉を話す家政婦、アヒルのローズマリーのおかげで、心に安らぎを得ていた。ケビンだけではなく、いじめられっ子の少年や、淋しがり屋のダンサー、トップモデルのエスメラルダたちに、自分が何をしたいのかを気づかせ、正しい方向に導いてくれるアヒルのローズマリー。しかし、安らぎを得たケビンの心の中には、それでも拭えぬ孤独があった…。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊8巻

    編集部PICKUPシーン