シリーズ詳細

【少年Ωが発情期を迎えた時――!?】獣人を産めるのは人間のΩ(オメガ)だけ――。親に捨てられた少年Ω・カイは、国で最も権力を持つ獣人一族・ジークフリード家の子供を産むため、当主のα(アルファ)・ルアードに育てられる。今まで周りから疎まれてきたカイは、ひとりの人間として扱ってくれるルアードに惹かれ、いつしか番(つがい)になることを夢見るように…。しかし、獣人は多くの子孫を残すため、番を作らず複数のΩと交わることを知ってしまう。そして、発情期を迎えたΩもまた、多くの獣人と交わる運命だった――。
2

マンガレビュー公式レビュー

  • 獣人×人間というおいしい設定! 作中の世界ではお互いにいろいろな人(獣)と交わることが普通とされていますが、「この人だけ」と決めることもできます。
    その運命の相手を見つけて「私以外の者と触れ合う事は絶対に許さない」と獣人が言うシーンは、胸キュン待ったなしの名シーン!
    発情しても特定の相手としか行為を行わないのは、やっぱり特別感があっていいですね。
    いつまでもお互いだけを貪り合っていてほしいです!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年12月23日00時32分

    すっかりラブラブじゃんよ(笑)
    いつか、ルアードとカイの子供が見たいなぁ…。

  • 香菜 松尾

    2018年1月3日16時19分

    いやー控えめに言って最高でしたね〜!
    主人公のルアードへの想いがとても伝わってきて、本当に好きなんだなと思いました!!
    でも個人的にはジュダとダートの関係が気になりますね!早く単行本化しないかな?

  • ゲスト

    2017年12月7日11時03分

    優しい2人

    ケモ頭物というのがなかなか無い中、最後までしっかりと獣人が獣人で安心して読みました!

    優しい2人のお話で、少しの切なさと王道ハッピーエンドな所もまた◎。

    個人的にはジュダ&ダートの2人が凄く好みそうなので、そちらも読みたいと思います。
    (最後の小話がとても良かったです!!)

    もし今作中に出ている獣人以外のこの世界のお話があるなら、今後それもぜひ読みたいと思います。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品