既刊12巻

外道の歌(12)

650
4.7
47
凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や遺族が無念を晴らすため「カモメ古書店」を訪れる。店主カモと相方のトラは様々な依頼を受けてきた。一方、街では國松と呼ばれる男が刑期を終えて出所。「社会的弱者から搾取している反社勢力を一掃し浄化する」という理念のもとに行動を開始。様々な思惑が交錯するのだが!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊12巻

    編集部PICKUPシーン