ホーム少年・青年
トッピ博士の珍冒険
トッピ博士の珍冒険

既刊1巻

トッピ博士の珍冒険

300
0.0
真夜中に鳴る電話にトッピ博士が出ると、今からアトム王国の使いが迎えに行くと告げ、切られてしまった。運転手のいない車と飛行機、潜水艦を乗り継ぎ、トッピ博士とロボットくんが着いたのは北極。白熊の案内でアトム王国へと。アトム王国の王様は、火星からやって来て、その火星は放射能による死の灰で誰も住めなくなり、地球に逃げて来たと言うが…。※この電子書籍は発行当時の単行本を底本としております。読みにくい箇所が含まれている場合もございますので、あらかじめご了承ください。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン