ホーム少年・青年
ロボット二挺拳銃

既刊3巻

ロボット二挺拳銃 (3)

300
0.0
西部の大平原を走っていた一台の幌馬車を、血の気の多い野盗たちが襲撃する!大慌てで逃げる幌馬車は地震のように激しく揺れ、ロボットの入った荷物の箱を落としてしまう。箱を開けた野盗たちは子供へのミヤゲと喜ぶが、電気がないのでロボットは動かない。やがてゴミ捨て場に捨てられてしまったロボットは落雷により動き出すが、スパイとまちがわれ…。※この電子書籍は発行当時の単行本を底本としております。読みにくい箇所が含まれている場合もございますので、あらかじめご了承ください。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊3巻

    編集部PICKUPシーン