帝國の宦官

全10巻|完結

帝國の宦官

出版社
4.7
29
「残念だったね、女を容易に抱けない体になるねぇ?」 隻眼の屈強な戦士・ビジャンは捕虜として捕えられた。囚われのビジャンを待ち受けていたのは、にこやかな笑みを浮かべる得体のしれない皇子・右弦であった。右弦の命令で去勢して宦官として仕えさせられることになる。男としての象徴を失い失意のビジャンに追い打ちをかけるように、右弦は体を組み敷き……。 大人気「皇帝と宦官シリーズ」第二期、皇子×元兵士の宦官編、開幕!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全10巻|完結

    編集部PICKUPシーン