シリーズ詳細

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~
作者
出版社竹書房
ジャンル女性
『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み――それは“キレる”こと。あなたも家族や彼氏にこんなことしてませんか?・頭に血がのぼってヒステリーをおこす・後先考えずに物を投げたり、破壊したりしてしまう・泣き叫んでわめき散らしてしまう・つかみかかったり、ビンタや肩パンチをしてしまう・思わず子供を叩いてしまう・イライラして暴言を吐いてしまう・怒りが抑えきれず、裸足で外に飛び出したことがある理性を取り戻したあとに毎回、自己嫌悪。私って、本当にダメな人間なんだ…。いいえ、違うんです。あなたは傷つきすぎているから、キレてしまうのです。キレることに苦しんでいた私が、穏やか生活を手に入れるまで――。★単行本カバー下イラスト収録★

マンガレビュー公式レビュー

  • 私は怒るをことをやめたいとよく考えていたので、本書を手に取りました。
    でもここで描かれているのは、単に怒るということではなく、なぜかパートナーにキレてしまう女性の姿でした。
    著者は、なんとかしてキレる自分を治そうと奮闘します。そして、実際にあまりキレなくなるところまで進歩することができます。
    パートナーや親しい人にキレてしまう、という方なら、何等かのヒントが得られる一冊だと思います。

みんなのレビュー

  • ばん

    2019年4月6日10時27分

    名著!

    正しく勉強されて、
    きちんと表現された凄い本だなと感じました。
    不勉強を自論で誤魔化すみたいな所が無くて、ずっしりとした読後感です。

  • hiroe4green

    2017年8月22日04時46分

    キレるわたし

    まさに今のわたしだと思いました。
    反抗期が無くて、母親にはキレることがなかったわたしが、結婚してキレるようになりました。
    夫に対して、中学生の反抗期みたいだ‼︎と思ってました。
    暴れた後は、スッキリする気持ちとこんなこと
    したくないんだけどなぁと自分を責めてました。
    変わるために、ゲシュタルトセラピーに行って見ます。
    具体的でわかりやすい漫画を描いてくれて
    ありがとうございます。

  • ゲスト

    2016年7月21日14時37分

    私の悩みはまだ解決しそうにはないけど、
    何となく光がさしたというか、
    雲が少しだけ晴れそうな気がした。
    希望をもらえた。
    いつか私の性格も変えられるだろうか。
    もしまた、新刊が出たら絶対に読みたい。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品