シリーズ詳細

ワイドショーを騒がせた実在事件をアレンジしたストーリー。戸籍のないまま11歳まで育ち、貧困から餓死してしまった少女の苦しみを描いた「消えた子供~戸籍のない11歳少女餓死事件~」のほか、両親の暴行により、わずか2歳でごみ箱の中で窒息死した男児殺人事件を描いた「届かぬ叫び」、あどけない娘の裸画像を売った母親の事件を描いた「子供売ります」、のほか戦慄の2作品を含めた5作品!

マンガレビュー公式レビュー

  • このマンガがを知ったきっかけはバナー広告でした。あまりの衝撃で、一体何が行われているんだろうと、衝撃を受けながら読んだ覚えがあります。にわかに信じがたいエピソードがオムニバスで入っているんですが、どれもニュースで耳にしたことのあるエピソードなんですよね。決してフィクションだと片付けてはいけない気がします。
    虐待にかんするマンガを紹介しましたが、まずはそういう事があるんだと知って、声をあげられない子供たちに周囲が気づいてあげるだけでも、救える命があるのかもしれません。

みんなのレビュー

  • hanenonaitenshi

    2018年2月28日20時24分

    年金不正受給

    最後の話は年金不正受給事件を題材にしています。隠してもバレるのが当たり前。
    昔はこの話題が世を騒がせましたが、どうやって思いつくのでしょう?
    主人公は老衰で亡くなった母親を押し入れに隠し、逃亡先でひったくりに遭い警察に泣きながら「ごめんなさい!」と自首。
    亡くなった日に所定の手続きを取るべきでしたね。

  • ゲスト

    2018年2月10日17時54分

    母親の生い立ちが

    母親の生い立ちが酷いゆえに、子供を育てるための手続きなど面倒な事から逃げるようになったのかもしれません。亡くなったお子様が気の毒過ぎます。別の人生だってあったはずです。

  • ゲスト

    2017年12月6日21時42分

    何とも言えない気持ちになります。
    実際にあったことだと思うと居たたまれないです。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品