読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

小桜ののかは小さい頃みた年末のカウントダウンでのカップルの姿に憧れている。高校生になれば、自然と彼氏ができると思っていたが、できないまま12月を迎える。あせって彼氏作りのため出かけた合コンで桐山直也と出会う。冷静で何を考えてるかわからないけど、さりげない気遣いができる直也。直也は、彼氏作りにがんばるけれど少しずれているののかのことを面白がって、カウントダウンまで見守ることに。ののかに「素敵な彼氏」ができる日はやってくるの──!?

公式レビュー

  • 初めて人を好きになる感覚って覚えてますか?
    本作は、そんな記憶を辿るのも難しい、あの懐かしい感覚を呼び起こしてくれます。人を好きになった瞬間から始まる心臓が飛び出しちゃいそうなドキドキは、経験値が上がってしまった今となっては見出すのが難しいもの。
    忘れてしまったあの頃の感覚を、疑似体験出来ちゃいます!今年いちばんのキュン体験をぜひ!!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年5月11日05時07分

    やっぱりおもしろい!テンポ良くて読みやすいです。このマンガを読むと恋愛っていい!って思えます。ののかちゃんがポジティブで明るくて素直で、読んだ後はこっちまでポジティブな気持ちになってます。

  • ゲスト

    2019年5月5日06時05分

    いいんです

    いいんですが、個人的にはもう少し純粋にラブラブなところが見たいなぁと思います。
    ライバル(?)に見せてるようなものではなくて。
    でも桐山くんかっこいいです!

  • 風太

    2019年5月2日15時33分

    青春♪

    彼氏が欲しい!と頑張っているののかが可愛くて、応援したくなります。
    桐山君のことが好きだと気付いてから めでたく恋人になるまでのところが、切なくもありキュンキュン出来て良かったです。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品