既刊6巻

年下ケモノは案外あざとい

4.6
16
「代わりでいいから抱かせて」強い力で組み敷いて、強引な行為なのに、どうしてそんな悲しそうな顔をしているの?どうしてそんな彼を私は離すことが出来ないのだろう。私には愛した人がいるのに、守るべき家族がいるのに―…夫に先立たれた女所長と彼女に恋した年下ケモノの儚くて切ない恋の話。こんなに強引で熱くて激しい行為(こと)、私は知らない――…【桃色日記】
カテゴリー
    既刊6巻

    編集部PICKUPシーン