シリーズ詳細

高校で地味グループに属する吉見は、ある日自分の席でクラスメイトの尾形が自慰をしている姿を目撃してしまう。学校一のイケメンがなぜ自分の席で!? と動揺するがいくら考えても答えは出ず、たまたまだったのだと結論づける。この日以来、どちらからともなく挨拶をするようになるが、吉見はふとあの時の尾形を思い出し、つい避けるような態度をとってしまい…。描き下ろし作品も収録!!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年4月16日06時09分

    甘酸っぱい香りです。
    絵は何故か所々古臭さが垣間見えますが、その分ストーリーが際立つような雰囲気でした。

  • ゲスト

    2019年10月13日16時15分
  • うま恵

    2019年9月18日21時02分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品