シリーズ詳細

刷り込まれた記憶を、愛は、超えることが出来るのか ――。マキの元にやってきたヒューマノイドのアラタは、容姿と記憶の一部をコピーしたハイスペックな【愛玩タイプ】。しかも最初に見た人間を好きになり依存する【すりこみ機能付き】。すりこみ機能により愛情を示すアラタを、マキは嬲るように抱く。 「ちゃんと愛して欲しい」とアラタは涙目で訴えるが、マキの心には決して融けない「永久凍土」があり……。
雑誌「BE・BOY GOLD」連載+大量描き下ろしを収録! 官能描写の名手が創る作品世界、必見です。
※本書は紙本「VOID」(完全受注生産につき完売しております)を電子配信用に再編集したもので、収録作品は同じです。

マンガレビュー公式レビュー

  • セックスのために作られた愛玩用ヒューマノイドと、過去に傷を持つ男マキさんとの複雑な関係が丁寧に描かれています。
    過去の出来事から素直になれず、本当は愛しているのにわざと傷つけるような行為ばかりしてしまう様は見ていてとても切なく感じます。心理描写が繊細で感情移入しやすい作品であると同時に、ずば抜けて絵が美しいマンガなので、何度も読み返したくなります。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年9月9日08時52分

    半分くらい読んだあたりから涙が…
    マキの悲しい過去とアラタの健気さが切なくてたまりません。
    とにかく座裏屋先生の絵は表情が絶妙です。ハッピーエンドでよかった。
    たまに思い出して読み返しても泣けます。

  • がちゃ

    2019年5月4日04時53分

    映画を観ている気分

    とにかく絵が美しい
    そして、物語も美しい

    性的描写は強めですが、読み終わった後の満足感はかなり高いです☆
    是非、出会って貰いたい一冊です♪

  • ぱんやさん

    2019年4月27日14時21分

    紙も買いました( ^ω^ )

    一言でいえば名作(T-T)
    余りにも良いので、プレミアついて7千円近くのお値段になっていた紙の本も買っちゃいました。

    ハリウッドはドラゴンボールやポケモン実写化するより、VOIDを撮った方がいいと思う。

    画力も高いし、世界観も合ってて素晴らしい作品です。劇画調(?)の絵がお好みでない方も、ストーリーの良さできっと満足できるはず。

    超オススメ作ですd(^_^o)

    エロ描写が強いので、苦手な方はご注意。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品