シリーズ詳細

お母さんお願い、掃除して……働きすぎてうつになりかけ、休息を求めて故郷に帰った能理子。しかしそこで目にしたのは、ゴミ屋敷と化した実家だった! 母も妹も弟も、誰も掃除する気はないらしい。「私が片づけちゃえば全部解決! 」その思いで汚部屋に挑み始めるも、なぜか思い通りにはいかなくて……! ?

マンガレビュー公式レビュー

  • 癒しを求めて帰った実家が、ゴミ屋敷だったらどーする!?
    自分はスッキリした生活を送りたいのに、一緒に住んでる家族が片づけられない。こんな悩みを抱えている人もいるのでは。この作品で主人公が、汚部屋と化した実家を、バッサバッサと片づけていきます。
    片付け術・掃除術が中心で、なるほど〜と、うなりたくなるアイディアが続出します。読んだら、さぁ、掃除、掃除!

みんなのレビュー

  • えりゅ

    2018年5月13日15時28分

    面白かった

    決して他人事ではないです。

    いつ何時自分の家族に降りかかってきてもおかしくない問題です。

    そして、作者さんご自身についても様々な変換があったことが内容含め新鮮でした。

    掃除の仕方もとても参考になりました。

    とりあえず、トイレ掃除ちゃんとしよ。

  • ゲスト

    2018年4月15日00時54分

    家族が片づけられない

    読みたい に登録しておいたものが半額になりましたというお知らせが入ったのでポチりました。

    家族が片づけられない

    親世代は体力も落ちてきて片づけに回す体力自体がなかったり、思い出のものを断捨離したくないという気持ちや勿体ない精神が強かったりです。

    私自身、片づけが不得手なのに色々と溜め込む癖もあるので、この本の中に部屋とか家の状態って心の中を具現化したようなものだと書かれていたことに、ハッと己を省みるような思いです。

    先ずはトイレ掃除とお風呂掃除からでも始めてみようかな…

  • ゲスト

    2018年1月13日23時18分

    そっくり

    実家もこんな感じ(。>_<。)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする