読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

私は目立たない脇役キャラ。一生そうやって生きていくと思っていた──。 碧のおじいちゃんが経営するアパートにひとりで引っ越してきた修平。碧に頼りっぱなしな一方で、何気ない碧の行動を誰よりもちゃんと気付いてくれる…。ひっそりと暮らす碧の毎日が、修平によって少しずつキラキラになっていく。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年5月6日14時40分

    気になって最後まで読んだけど、なんかモヤもやする。。かわいいお友だちまりなも修平も性格悪くない?碧が修平のこと好きってわかってて付き合ってって言った?よくわからないし、終わり方もイマイチ。

  • ゲスト

    2018年4月28日22時22分
  • ゲスト

    2017年1月5日01時22分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品