シリーズ詳細

好きなのに、君のそばにいると、ときどき泣きそうになる。冨永真央、中1。同じクラスの松田陸に恋してます。中学校でひとりぼっちだったあたしを、クラスの輪のなかにひっぱってくれたのは陸。ひとなつっこい笑顔も、サッカーしてる後ろ姿も、いつの間にか特別に…。でも、知らなかったんです。好きになってはいけない人だとは――。一生に一度のピュアな想いをていねいに描いた、切なくて美しい恋愛ストーリー!

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品