シリーズ詳細

きみが終着駅
作者
出版社一迅社
掲載誌gateau
ジャンルボーイズラブ
大学生の沙樹は、知らずに立ち寄ったゲイバーで年上の男・幸村と出会う。突然声をかけられノンケな沙樹は内心慌てるが、幸村は名刺を渡すだけで立ち去ってしまった。連絡を取るつもりはなかった沙樹だが、ふとしたきっかけで夕食を一緒に食べることに。当日、早々に自分がゲイではないことを打ち明け、リラックスしていた沙樹だったが――。好奇心が引き合わせた、大人の苦い恋、お届け。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年5月9日20時50分

    ちょっとわかりづらいとこもありますが、シリアスに進みつつ尻上がりな感じで良かったです。
    終わりのある関係、って、おおおうと思いながら読んでました。短期的に何度も読み返すようなものではないですが、たまに読み返したくなるだろうなって内容です。
    読むたびに伏線やらちょっとずつ解釈が良くなっていく感じですね。

  • ゲスト

    2018年9月3日01時21分

    全体的に静かに物語が進むが、すごく引き込まれる作品でした。
    この作家さんの作品をもっと読んでみたくなりました。

  • ゲスト

    2018年7月11日17時24分

    ちょっと理解するのが少し難しい内容だったけど、静かで綺麗な、深い恋のお話でした。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品