シリーズ詳細

アドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集
作者
出版社講談社
掲載誌手塚治虫文庫全集
ジャンル少年
神戸に住むドイツ領事の息子のアドルフは、パン屋の息子でユダヤ人のアドルフを通じて、アドルフ・ヒットラーのある秘密を知る。第二次世界大戦を背景に、その秘密をめぐり交錯する三人のアドルフの運命は? 初の一般週刊誌連載作品にして、第10回講談社漫画賞を受賞した著者後期の代表作、ついに登場! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT372〜373『アドルフに告ぐ』第1・2巻収録

マンガレビュー公式レビュー

  • アドルフヒットラーを含む三人のアドルフの物語。手塚治虫先生の作品の中で最も好きな物の一つ。

    様々な環境で、様々な教えの元で育つと、こうも人間変わって行くのかと衝撃を受ける。

    子供の頃仲良しだった二人のアドルフ、カミルとカウフマン。
    自分たちの生まれの違いでそれぞれ別の生き方をするが結末が凄まじい

    アムロは何の為にガンダムに乗り戦うのか?
    シャアの本当の敵とは一体何なのか?

    それを知るカギはこのマンガに隠されているのかも知れない。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品