シリーズ詳細

クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。
自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、
自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる
謎めいた女性があらわれた。
彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。
そこには、レズビアンである大地さんがいて…。
                       
尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語、第1集。

マンガレビュー公式レビュー

  • 繊細で、切なくて、一生懸命。苦悩と希望が詰まったセンチメンタルな作品。
    多くは語りたくないので、ぜひ読んで欲しいこのマンガ。同性を好きになってしまった認めたくない気持ち。
    でも反応や気持ちは素直で、その気持ちとどう向き合っていくのかが描かれています。中学生という短くて、一番、繊細なときを見届けて下さい。
    ストーリーが秀逸なので、男女問わず抵抗なく読めるマンガです!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年11月5日22時00分

    すごく素敵。

    この本で取り上げられてるLGBT(Aも)について、改めて考えさせられた。
    自分は異性愛者だけれど、それが当たり前ではない方もいる。普通ってなんだろう。常識ってなんだろう。って今一度自分に問いかけたい。

    デリケートな題材を繊細で創造的な絵で描いていて、見ててとても楽しかった。

    完結してしまったのが寂しいくらい、主人公含め登場人物たちが大好きになった。

  • ゲスト

    2018年3月10日16時26分

    気持ちをぎゅってされます。

    まず、絵が綺麗で好きです。内容が重かったりするけど、絵の綺麗さでストンと入ってくる感じ。人の心の難しさと思春期の成長する気持ちが複雑で好きです!続刊楽しみ!!

  • ゲスト

    2018年2月3日22時44分

    LGBT

    いろんな形があっていろんな苦悩があって
    ノーマルもLGBTも関係なく付き合えたらいいなーと思う。
    とにかく続きが気になる。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品