シリーズ詳細

旦那さまは42歳の小説家・上條崇仁(かみじょうたかひと)。 20歳下のぽややんとした若奥さま・やいちゃんは、都会育ちで繊細な旦那さまを健気にフォローしている。 北海道で四季の移ろいを感じながら、古い家で猫と共に暮らす、年の差夫婦のハッピー・デイズ!!

マンガレビュー公式レビュー

  • いつも悪い方に考えるバツイチの人気作家・上條先生。そして、辛い少女時代を過ごしたのに、明るく前向きな矢伊子。二人は、親子ほど離れた「年の差」婚です。
    周囲の心配をよそに、かけがえのない存在として強い絆で結ばれている二人。北海道暮らしという設定から、ほのぼのとした安定感もバッチリです。
    年の差だろうが訳ありだろうが、地味に幸せな夫婦、とはこういうこと。「結婚相手は条件が全てじゃない」と改めて感じさせる作品です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年11月12日14時42分

    続くかな?

    めっちゃ年の差夫婦で思い合ってるってわかるケド。。。
    親子感もある(笑)
    やいちゃんの境遇が以外とヘビー。。。
    なのに強いのか空気読めないのか?
    やいちゃんがたくましい(笑)
    先生の人物像もイマイチわかんない。。。
    元嫁と結局なんで別れたんかな?(笑)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品