シリーズ詳細

「ま、待て、秀一…!」
「——…待たない。」
直也と秀一はおさなじみ。
大人びていて兄のような秀一が友達以上の存在だと気付いた時、直也は思わず告白していた。
晴れて付き合うことになった二人だが、秀一は隙あらば直也の身体を触るようになってしまい!?
そしてやはり直也が挿れられる側の雰囲気で!?

なぁ、やっぱり恋人はエッチしなきゃいけないの?
初めての恋愛に苦悩していく青春ピュアストーリー!

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.