禁じられた一夜

既刊1巻

禁じられた一夜

-
500
肖像画家のアレクサに仕事を依頼してきたのは、欧州一の銀行を経営するギイ・ド・ロシュマン。世間知らずのアレクサは、彼のあまりの美しさに息をのんだ。エメラルドの瞳、たくましい体——完璧な容姿に圧倒され、アレクサはスランプに陥ってしまう。仕事を断るために彼を訪ねると、気分転換にとパーティーに招待された。アレクサはギイのやさしさに惹かれ、深緑の瞳に魅了され、その夜彼に身を捧げた。熱く情熱的に彼女を苛む快楽が、禁断のものとも知らずに——。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン