シリーズ詳細

10年間に及ぶ不妊治療の末、最後に選んだのは「ふたりで生きていく」こと。突然の子宮内膜症手術、度重なる人工授精、流産……。どんなに辛い時も、ふたりで上を向いて歩いてきた――。手塚治虫の愛弟子・堀田あきおと妻・かよが今、日本に“夫婦の絆”を問いかける――!! 今年一番泣けるコミックエッセイ!!

マンガレビュー公式レビュー

  • これは勉強になった!とか参考になった!という感じの本では全然ないですが、お勧めです。
    堀田先生ご夫婦は不妊治療後、たくさんの旅エッセイマンガも出しておられるのですが、子供がいなくても、お互い相手がいれば十分幸せなのだというのがわかります。
    不妊治療って夫婦お互いが協力しなくちゃいけないところが沢山あって、お互い「有難う」のキモチで治療ができるのってとてもイイなって思いました。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~(分冊版) 【第1話】
    不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~(分冊版) 【第1話】
  • 親の介護、はじまりました。(分冊版) 【第1話】
    親の介護、はじまりました。(分冊版) 【第1話】
  • 親の介護、10年め日記。(分冊版) 【第1話】
    親の介護、10年め日記。(分冊版) 【第1話】
  • 本当にあった笑える話2019年6月号
    本当にあった笑える話2019年6月号
  • ごほうび食堂ふわふわたまご♪
    ごほうび食堂ふわふわたまご♪
  • 親の介護、10年め日記。
    親の介護、10年め日記。
  • めしざんまい喫茶店のメニュー
    めしざんまい喫茶店のメニュー