元人気モデルのリヴは、幼いふたりの子供を連れ、長年暮らした夫のもとを飛び出した。幼なじみであり親友のベンの家へと。リヴは、困ったときにはいつもベンを頼っていた。ひとりっ子だったリヴにとって、5歳年上のベンは、まるでお姫様を守る騎士のような存在だったのだ。突然の来訪にもかかわらず、ベンはリヴたちを温かく迎え、今回も次々と問題を解決する。そんな頼れるベンの姿を見て、リヴのなかに今まで感じたことのない感情が芽生え始めていた。この思いはもしかして…!?
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン