読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

暑い夏の午後、隼人は一人の男子生徒と出会う。それは、無口で周りと馴染もうとしない転校生の奏真だった。屋上に立つ奏真の姿と、自身の後ろめたい過去を重ねてしまう隼人は、彼のことを気にかけるようになる。そんな隼人の優しさに触れ、周りと馴染めずにいた奏真にも次第に笑顔が増えていく。そんな折、過去に隼人が傷つけ、拒絶した相手・宮沢が現れ―――。

公式レビュー

  • 心に傷を負ったもの同士の恋愛を繊細に描いている一作ですわ。
    好きな人に、過去のトラウマや心の傷を見せるって、怖いですわよね。重苦しいとか、めんどくさいとか思われたくもないですし。好きな人の過去を受け入れることも、口で言うほど簡単ではありません。傷を見せ合い、心のうちをさらけ出したり共有できたりする人がいることって、とても幸せなことなのだと感じましたわ。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年10月27日02時21分

    皆さんのレビューを読んでからの購入だったので、どれだけ暗い内容なんだ、と意気込んで読み始めました。
    暗いというよりも切なくて切なくて、早く二人が幸せになってほしい‼と願いながら読んでました。
    七年後も仲良しのままでホッとしました‼

  • ゲスト

    2018年9月29日17時49分

  • ☆★如月★☆

    2018年7月3日16時31分

    표현할수없다

    とてつもなく良かった、色んな意味でほんとに良かった

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品