読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

【本作はフルカラー版となりますので、ご購入の際は十分ご注意ください。】気が付かなければそこそこの幸せでいられたのに―…。石原朱里(29)は、言いたいことはあまり主張できず、真面目な人間な故にたくさんのことを我慢して生きてきた。それでも、夢見ていた職業に就き、週末は一緒に暮らす恋人・坂本晋也がいる…それだけで良いと思っていた。しかしある日、街で晋也が浮気しているところを見てしまい、彼女が守っていた『そこそこの幸せ』は崩壊した…。仕事と恋愛はどちらが大切なのか、結婚とはなんなのか―…。独身のアラサー女子たちが『本気の幸せ』を探して悩み、嫉妬して、涙して、そして笑って…究極の感動物語が今始まる―…。【恋するソワレ】

公式レビュー

  • いまだかつて、ここまでアラサー独身女子の恋愛をリアルに描いたマンガがあったかと思うほど、アラサーならではの細かい“恋愛あるある”が盛りだくさん。同時に心に響く名言が多すぎて、その一つひとつを手帳にメモしておきたいくらい。個人的には火曜10時枠でのドラマ化を希望します。
    なによりこの作品はアラサー女子の気持ちだけでなく、大人男性の心理描写がとにかくうまい! 彼らの心の声を聞くと「あのとき元カレもこう思っていたんだな」「私たちもただすれ違っていただけなのかも」と当時の元カレたちの心境を痛いほど知ることができます。……まあ、それに気づいたところですでに手遅れなんですけどね(泣)。

みんなのレビュー

  • モナ

    2019年3月3日16時33分

    まあ

    もどかし〜かなぁ。でもまあ、現実もそうだな。
    受け入れやすいシチュエーションでした。

  • 桜桃

    2019年2月27日13時35分

    ゆれるアラサー女性たちの心が真に迫っています。
    恋とキャリアと結婚、全てが順調に手に入るといいのにね。

  • くまのすけ

    2018年9月6日15時10分

    内容が薄め。。

    無料だったので5話まで読みました。
    面白くないわけではないけれど、内容が薄い。なので、良くも悪くもサラッと読める。何回も見返して物思いにふける、というようなお話ではありません。

    同僚が男女ともに一昔前のオフィス系恋愛マンガのステレオタイプ!って感じです。いや、実際そんなものなんだろうけど、価値観が変わってきているからそろそろ時代遅れな描き方はやめませんか?と言いたくなる。まあこれはこのお話に限ったことではないのですけど。

    あと、彼氏とやり取りしているからプライベート携帯かと思ったら、取引先がそっちの番号に掛けてくるのは何なんですかね〜。仕事携帯ないとか?ちょっと話の運びが強引すぎやしませんか?
    しかもその携帯をバッテリー抜いてから捨てるとか、海外ドラマの影響受けすぎです(笑)

    私は絵柄にも違和感を覚えた(だから何だって話ですが、言うなれば日本人が描いたっぽくない)のですが、そこが気にならなければ軽〜く読めるという部分では悪くないと思います。
    フルカラーじゃなくていいから、もうちょい安ければいいのに。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 金魚の夜(フルカラー)【特装版】 1
    金魚の夜(フルカラー)【特装版】 1
    無料で読む