シリーズ詳細

借金の形に決められた結婚だったが、インディアはやがて婚約者のアイシャム卿に心を許すようになる。だがその矢先、彼の弟ヘンリーから思いがけない話を聞かされることに。アイシャム卿の女性遍歴と、弟へのいわれのない差別だ。相続権のない自分は、昔から兄に見下されてきたと打ち明けられ、思わずヘンリーを慰めると、その隙をつかれてインディアは唇を奪われてしまう。しかも、その瞬間をアイシャム卿に見られてしまい…!?19世紀英国ロマンス完結編。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品