シリーズ詳細

「全部使う物だから、ゴミなんてひとつもない!!」 読むと危機感に襲われる!? お片づけコミックエッセイ!! 友人との同居生活を終えて実家に戻ってみると…ゴミ屋敷だった! キッチンにはびこるカビ、部屋中を走り回るネズミ、使いもしない冷蔵庫が4台、捨て方に悩むタヌキの置物…ここに住むためにはすべて捨てなければならない。30代独身女性はチェーンソーやバールなど、普通の片づけには使用しない工具を駆使して汚部屋の片づけを始めるのだが、最大の敵は腐ったゴミでもゴキブリでもネズミでもなく「母親」だった!? 母親は病的に生活力ゼロの人。今思えば子どもの頃からまともな食事を作ってもらった覚えがない。洗濯の仕方や掃除の仕方など常識的なことは社会に出て、同居人から教わったほど…。行政処分が先か!? 隣人からの訴訟が先か!? 荒れ果てた実家の汚屋敷で繰り広げられる、片づけられない母vs片づけたい娘の2年戦争!

みんなのレビュー

  • hinomoto20

    2019年8月28日13時04分

    泣けました

    私と同じような人がいる!
    安心感とともに、苦しみ、大変さ分かり、泣きそうになりました。
    私の母は典型的なADHDとボーダーのミックスで訳の分からないめちゃくちゃさがあります。
    このお母さんとタイプが少し違うのですが、実家をここまでにするか?と驚くほど汚され、溜め込み、ネズミ、ゴキブリの巣窟にされました。
    おっしゃっていることが、いちいち骨身にしみます。
    心が折れそうになりながらも、片付けをしています。
    同じ目にあった人にしか分からない内容でしょうが、こんな家ってあるのです。

  • ゲスト

    2019年4月1日20時28分

    うーん

    結局 未解決の中途半端で終わってて残念です。

  • あきぷるん

    2016年7月24日16時18分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品