読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

1〜3巻を無料で読む

無料期間:2018年12月19日まで

公式レビュー

  • 登場人物と伏線が巻ごとに増えすぎて、単純思考のアホにはちょっと展開がついていけませぬ…。
    もともと主人公が知りたいことは1つだったハズなのに、どんどんと「なんで?」が増えてゆき、なんで祭りがワッショイしてます。
    一気に読んでさっさと結末を知ろうと思ったらまさかの未完!!
    しかもまだまだ終わらなさそうな雰囲気MAX!
    いろんな意味でもやっとしたのでランクイン。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年2月7日16時38分

    ずっと気になってた漫画。続きが気になる

  • ゲスト

    2018年2月2日16時30分

    時々なぜか絵が怖い。

  • バニラミルク

    2017年12月4日20時24分

    映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を思い出しました。
    冥土様の正体と目的、ゆうとの頭痛の原因を、是非はっきりさせて欲しいです。
    あと、ゆうとのお父さんを探しに行くのに、朝まで待てばいいのでは??
    なぜわざわざ6時過ぎてからの時に行くのだろう。
    ともわれ、続きは楽しみです。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする