大江戸雪シマキ

全2巻|完結

大江戸雪シマキ

-
江戸中期、北町奉行所の側に住む山崎彦之丞は父の跡を継ぎ町同心となった。そんなある日、彦之丞は何者かに命を狙われる。父の遺言により頼った雪路は腕はたつが、一癖も二癖もある謎の男。新米同心・彦とその配下の岡っ引きとなった雪は、次々と現れる賊の襲撃を受けながらも、江戸の治安を守るのだが…!? 雨瀬シオリが放つ、お江戸の捕物アクション!!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全2巻|完結

    編集部PICKUPシーン