ホーム少女・女性
ニコラオスの嘲笑
ニコラオスの嘲笑(16)

既刊18巻

ニコラオスの嘲笑(16)

300
3.6
12
加治清の責任能力を診断するにあたり、藤検事は学閥の色がついていない芦屋教授を選定、約2か月間にわたる鑑定留置が行われることに。たったひとりで真犯人を探し続ける刑事・森村つぐみの捜査もなかなか進展が見られないまま。一方、追いつめられているのは真犯人・由佳も同じだった。衝動的に自首しようと武蔵田署を訪れるが、そこに加治の恋人・田原まりもが……! 収録内容:「鑑定留置」「追い込まれる真犯人」「清くんのために…」「つぐみの不安」「追う者と追われる者」「鑑定留置終了」「優馬の気持ち」「早く会いたい…」「真犯人との遭遇」「まりもの妊娠」
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊18巻

    編集部PICKUPシーン