ホーム少女・女性
ニコラオスの嘲笑

既刊18巻

ニコラオスの嘲笑(11)

300
3.6
12
殺人事件の重要容疑者・加治清に対する松下係長の違法な取り調べは、眠らせない、食べさせない、とさらにエスカレート。否認を続ける清だが、その精神はますます追い詰められていく。だが、松下ら捜査陣も上層部の学閥からの圧力に悩まされていたのだった。事件には真犯人「山川由佳」がいるのだが、警察も検察もいまだその影さえつかめておらず、由佳は今夜も彼氏との楽しい夜を過ごしていた。 収録内容:「絶望の、清」、「みんな女たちが悪いんだ!!」、「松下係長の同様」、「悪魔の違法行為(2)」、「悪魔の違法行為(3)」、「オレにも家族があるんだ!!」、「私には「仲間」がいる」、「握りつぶされる「個」の意見」、「清が落ちてゆく……」、「「やった」と言ってしまおう…」
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊18巻

    編集部PICKUPシーン