ホーム少女・女性
ニコラオスの嘲笑
ニコラオスの嘲笑(6)

既刊18巻

ニコラオスの嘲笑(6)

300
3.6
12
シングルマザーで敏腕刑事の森村つぐみは、ついに殺人事件の容疑者として加治清を逮捕するが、動機を含めて不可解な点が多く、悩んでいた。一方、松下係長は上司からの取り調べの全面可視化命令に猛然と反対、自分のやり方で清を完全自白に追い込もうとしていた。一方、残された清の家族は……。週刊女性連載中の警察ミステリー、いよいよ佳境へ! 収録内容:「逮捕・連行される清」「清・逮捕の報道」「加害者とされた家族たちの動揺」「吉井管理官の離脱」「取り調べ、可視化への抵抗」(前編・後編)「取り調べ開始!」「弁解録種」(前編・後編)「母の錯乱」
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊18巻

    編集部PICKUPシーン