シリーズ詳細

「好きです、つきあって下さい!」桃子に告白してくれたのは、クラスで一番明るい男の子・金吾。言われた桃子は大混乱!だって、ほとんど接点なかったし、太陽みたいな金吾が自分を好きだなんて信じられないし。なにこれ怖い、罰ゲーム!?動揺したあげく、「他に好きな人がいる」と嘘をついてしまう桃子。その答えに笑顔の曇る金吾だが、「好きな人の恋を応援したい」と言い出して…まっすぐでまぶしい夏の恋★
1

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品