シリーズ詳細

ひんやり廊下、万華鏡
作者
出版社リブレ
ジャンルボーイズラブ
先週木曜。夕陽が万華鏡のように乱反射する西館廊下で。奨学生の稿左は、教師の永井に立ったままで犯された。怖かった筈なのに、嫌だった筈なのに。彼を見ると“カタク”なる。そんな稿左を縛り上げ淫具を駆使し何度も何度も射精へ誘う。だけど勃起は止まらない。だって…先生あなたが好きだから!!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2016年6月9日01時03分

    この作家さんの描くものは とても淫靡に感じます。
    その上、登場人物たちの想いがうまく伝わらなくて ヤキモキと言うのも良。
    ただ、時々キャラの絵が「この顔が『可愛い』のか?」と疑問に思ってしまう時があり、残念。

  • ゲスト

    2017年10月2日13時08分
  • ゲスト

    2016年11月28日07時32分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品