あざみ野逢歌

全1巻|完結

あざみ野逢歌

-
600
自分など、この世界からいなくなってしまえばいい。あざみが香り咲き誇る草原で打ちひしがれた三郎が目にしたのは、見慣れない世界。記憶を失った三郎の前に現れたのは、元気のいい沙都子だった…。時を越え、心に息衝く珠玉のミステリーロマン集!
カテゴリ
めくって試し読み
全1巻|完結

編集部PICKUPシーン