濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-

全1巻|完結

濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-

-
70
自分たちの人斬りの現場を見てしまったこはるを、なぜか命令に背いて秘密の小屋で匿う岡田以蔵。恐怖に駆られていたこはるの心は、二人で時を共有するうちに、以蔵の奥に潜む優しさに触れて、だんだんと心を通わせていく。
カテゴリー
めくって試し読み
  • 続きは本編でお楽しみください

全1巻|完結

編集部PICKUPシーン