シリーズ詳細

イゾルダは捨犬を拾い途方にくれていた。だが、隣に越してきたネーサンは暖かく犬の面倒を見るという。そんなネーサンを見て心ときめくイゾルダだった。 しかし、ネーサンを祖父のコソヴィック伯爵に紹介した時から事態は急展開する。祖父はネーサンを敵だと断言したのだ。 一体なぜ・・・!?

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品