はかない初恋

既刊1巻

はかない初恋

4.0
1
「秘書としては有能だが女としての価値はない」——ずっと憧れていたボスのカリーに、女性として全否定されたエリナーは絶望した。彼のために一生懸命、仕事をしてきたのに。そんな時、友人ジムから転職の誘いを受け、エリナーは恋をあきらめて彼のもとを去る決心をする。ところが辞職すると告げたとたん、彼はひどい侮辱の言葉を浴びせかけてきた。エリナーが反発すると、驚いたことにいきなり彼に押さえつけられ、唇を激しく深いキスで封じられてしまった!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン