瑠璃色ゼネレーション 愛蔵版(2)

全7巻|完結

瑠璃色ゼネレーション 愛蔵版(2)

-
460
子作りのために専業主婦をしていたさえこだったのだが、以前勤めていた宝石店の支店長として再び働きはじめるのであった。すると、大学時代の友人の菊地と偶然再会する。美容師になった菊地に髪を切ってもらったさえこは、それをきっかけに菊地と食事をする仲に。良は会社の同僚の井原が離婚問題の真っ只中にあり、別居中ということもあってそんな井原の状況に少しうらやましくも思っているほど。良とさえこは休日もずれてしまったことで、ますますすれ違いが多くなっていくのであった。ある休日に、良は会社の若い女の子の横田と休日に海へ出かけて、ダメだと思いながらも体の関係をもってしまう。さらに、嘘をついて外出していたことがさえこにばれてしまい…!! 男女の恋愛、結婚への考え方の違いを浮き彫りにして、すれ違いを繰り返す主人公夫妻にハラハラドキドキさせられることは間違いナシ! 1984年にはテレビドラマ化もされた作品でもあるのだ。
カテゴリー
    めくって試し読み
    全7巻|完結

    編集部PICKUPシーン