シリーズ詳細

日本仏教の要である、比叡山延暦寺の開祖である最澄、
弘法大師の名で日本人なら誰もが聞いたことがある空海。

レオナルド・ダ・ヴィンチにも匹敵するといわれる日本史上、
比類ない天才である、最澄と空海がまさに華麗に、繊細に、
そして豪快に描かれる人間ドラマです!

平安の世、当時のニッポンを変えた!といっても過言でない
このふたりは、その青年期は人も羨むエリートコースを
歩んでいたが・・・・・・・・・・・

本作『阿・吽』は、『サプリ』『&-アンド-』で女性の心情を
美麗な筆致で、細やかに描いてきた著者の新境地です!

マンガレビュー公式レビュー

  • 大人の女性に支持されている漫画家・おかざき真里による、骨太な歴史作品。『月刊!スピリッツ』にて連載されている、仏教界の天才・最長と空海を描いた作品です。
    それまでのおかざき作品のように人々の繊細な心の動きをとらえながらも、溢れる念仏やふたりの情念を迫力あるタッチであぶりだしています。
    比叡山そして高野山に行く前に読んでおけば、テンション上がること間違いなし。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年10月21日05時31分

    相容れないが凄いのは分かる

    どうもおかざき真里さんの作品は好きになれない、もうそれは好みの問題なので自分でもどうしようも無い。
    ただ好き嫌いとは別に、才能は絵にも話にも痛いほど感じ取れる。
    なので星は迷わず満点。
    美大に行く選択肢など1ミリも考えたこと無かった朴念仁には、無からこれだけの作品を生み出せる底力が天啓にも似て畏怖の対象ですらある。
    モーツァルトでもないし、サリエリでも無いのだが、苦手でも凄さは分かる。
    もっと絵心なりマンガ心なりがある人なら、ダイレクトに凄さが理解出来るんだろう。
    おかざきさん、この話を完結した後、大丈夫だろうか?

  • ゲスト

    2019年10月20日22時55分

    すごく深い

    仏教の注釈が多く読みづらいが、現代の坊主丸儲け(ロレックスして戒名にうん万円取って高級外車を乗り回して結婚して子供も持って)とはまるで違うものを見させられた。

    人間の欲が渦巻く中で、人は平等に権利を持つ。人々の為に、もっともっと学ばねばと身も心も磨り減らしながら修行する二人がどう出会い日本にどう影響を与えることになるのか今後が気になる、そして自分も学ばねばと考えさせられる漫画でした。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品