シリーズ詳細

ケンダルの密かな日課は、街の外れにある荒れ果てた屋敷のプールで泳ぐこと。そこでは醜い脚の傷を誰にも見られずに、ゆったりと水に抱かれて心を癒すことができるのだ。ところがある日突然、日に焼けた長身の男性が現れた。彼——ハドソンはこの屋敷のもち主だと言う。水着姿を見られた彼女は慌てて逃げ出した。ハドソンの瞳に魅せられ、心がざわめいたのが怖かったのだ。もう誰かに恋をすることなんてあり得ないのに。あの事故以来。愛する人を失って以来……。
1

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品