シリーズ詳細

父の死後、絶えない襲撃者に領地を脅かされ、ジリアンは不安な日々を送っていた。 その中、以前助けを求めた王よりやっと使者が到着する。が、使者の顔をみた瞬間、安堵もつかの間、ジリアンはその場に立ち尽くした。 おじぎをした騎士は、数年前に彼女の前から忽然と姿を消した、かつての婚約者ラナルフ。何故彼がここに・・・!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年6月14日01時18分

    可もなく不可もなく・・・・

    シリーズものなのでとりあえず一通り読んでみる。
    「憂いの騎士」→「誇り高き戦士」→「眠れる竜」→「金髪の守護神」→「塔を守る貴婦人」

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品